トップページ

ポケモンヨッシー、最近では東方好きな、イルカという人が書いているブログです。

・プロフィール
名前:イルカ
性別:男
頭:悪い
顔:うんk
視力:0.08
最近のマイブーム:うんこちゃん

・更新履歴(2018/12/05〜)
12/05 記事・トップページ更新

・おしらせ
Dead by Daylightはいいぞ

次ページより本記事です

Rustでサーバーを立てる方法(2019/8/6版)

現時点で成功している手順を(思い出しながら)紹介します

サーバー稼働にはそれなりのスペックが必要となりますが、Rustが動くなら問題ないかと思います 1台のPCでサーバーとRustを同時稼働することも可能です(もちろん2台の方が安定しますが)

他サイト様を参考にさせていただきながら1から10まで理解できるように1本の記事にしました

 

1.SteamおよびRustをインストールする

基本中の基本ですがSteamクライアントとRust本体をインストールする必要があります アカウント作成(or ログイン)もしましょう

store.steampowered.com

SteamもRustも無しでサーバーを稼働させることもできますが、サーバーのテスト用にはどうしてもRustが必要となってきます(知り合いに頼むのもありかも)

サーバー専用のPCを用意できるなら1.は必要ないかと思います

 

 

2.SteamCMDをインストールする

Steamとは別にSteamCMDというものをインストールします

SteamCMDとはCUIベースのSteamで、1台のPCでサーバーとRustを同時稼働するには必須となります

 

まず任意のドライブ直下に「steamcmd」ファイルを作成します(直下以外は正常起動しない場合があります)

こちらからSteamCMDをダウンロードします↓

https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip

解凍(展開)してsteamcmd.exeを先ほどのファイルに移動します

起動すると自動で更新を開始し、完了すると最下部に「Steam>」と表示されます

次に以下のコマンドを入力します(恐らくコピペ可 日本語部分は環境に合わせて読み替えてください)↓

「login anonymous」

「force_install_dir "ドライブ:\rustserver"」

「app_update 258550」

「quit」

 

 

3.サーバー起動用バッチファイルの作成

メモ帳を起動し以下の文をコピペします(ここではCドライブ下にあると仮定)

@echo off
cd /d %~dp0

:start

::Rustサーバーファイルの更新
C:\steamcmd\steamcmd.exe +login anonymous +force_install_dir c:\rustserver\ +app_update 258550 +quit

::Rustサーバーの起動
RustDedicated.exe -batchmode +server.port 28015 +server.seed 123456789 +server.level "Procedural Map" +server.worldsize 4000 +server.maxplayers 10 +server.hostname "SERVER NAME" +server.description "SERVER DESCRIPTION" +server.url "URL" +server.headerimage "IMAGE" +server.identity "FILE NAME" +rcon.port 28016 +rcon.password PASSWORD +rcon.web 1 +server.pve false 

goto start

「+」や「-」の後にある文はサーバーの設定で、一覧に載っています(英語)↓

docs.google.com

rcon.passwordは必ず変更してください

サーバー名などは特に指定しないならその項目は削除した方がいいかもしれません

その後名前を付けて保存で「名前.cmd」とし「ドライブ:\rustserver」に保存してください(後から右クリックの編集で設定を変えられます)

 

 

4.サーバーを起動

先ほどのファイルを起動するとファイルの更新を開始し、サーバーが起動します(まだサーバーは公開されていません)

このコンソール画面ではサーバーのコマンドを直接打って反映させることもできます(server.writecfgで設定を保存)

自分(あるいはフレンド)に管理者権限を付与するために「ownerid STEAMID NAME REASON」を入力し、server.writecfgで保存してください

SteamIDは自分のプロフィールのURL末尾の番号か、表示されないなどの場合こちらで確認できます↓

steamid.io

 

 

5.ポート開放とIPの固定

これが一番手こずるので注意して読み進めてください

設定する前にサーバーを閉じます

ルーターごとに手順が異なるので、型番で検索してポートを開放してください

開放するポートは「UDP 28015」と「TCP 28016」(設定を変更した場合はその通りに)です

参考までに私のルーターの設定ガイドを貼っておきます(Aterm)↓

www.aterm.jp

次にファイアウォールを設定します

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows Defender ファイアウォール>詳細設定

で、

受信の規則>新しい規則>「ポート」を選択して次へをクリック>タイプを指定し「特定のローカルポート」で上記のポートを指定

を2回繰り返し2つのポートの受信をファイアウォールで許可します

 

最後にIPを固定します

これもルーターによって設定が異なるので検索してみて下さい

 

 

6.サーバー接続など

自分のサーバーに入るにはRustを起動してメニュー画面でF1を押しコンソール画面で「connect localhost:28015」(もしくは「client.connect localhost:28015」)と入力します

知り合いに入ってもらうには「connect IPアドレス:28015」で入れる…はずなのですがうまくいかない場合が多いので、フレンドになってサーバー一覧からフレンドが入っているサーバー(自分のサーバー)から入ってもらうと確実かと思います

管理者(モデレーター)権限が付与されたプレイヤーはゲーム中F1からコマンドを入力して様々なことができます

「moderatorid STEAMID NAME REASON」でモデレーター権限を付与できます

マップのワイプ(初期化)はC:\rustserver\server\SERVER NAMEの.mapと.savを消去してください

設計図のワイプはplayer.blueprints.dbを消去してください

 

 

7.RCONでサーバーを管理

下記のリンクでブラウザ上でサーバーを管理できます↓ 

rcon.io

コンソールの利用や、BAN・アイテム付与などが簡単にできます

 

 

8.ホワイトリスト(必須でない)

下記のリンクにホワイトリストの実装方法が記載されています↓

www.corrosionhour.com

Dead by Daylightでタスクバーが消えない(非表示にならない)問題の解決法

最近見なくなりましたが一応
1.タスクマネージャーを開く(Ctrl+Shift+Esc もしくはCtrl+Alt+Delから選択)
2.左下の「詳細」をクリック(既に詳細表示になっている時は「簡易表示」となっています)
3.一覧から「エクスプローラー」を右クリックし、「再起動」を選択
4.タスクバーが再起動され(タスクバーはエクスプローラーの機能らしい)、タスクバーが正常に動くようになる



ついでにPC起動時の「個人用設定(応答なし)」から脱出する方法
1.タスクマネージャーを開く
2.左下の「詳細」をクリック
3.左上の「ファイル」をクリックし、「新しいタスクを実行」を選択
4.「explorer.exe」と入力し、「OK」をクリック
5.デスクトップ、タスクバーが正常に起動する

あくまで実行は自己責任でお願いします…

DbD新章情報まとめ

https://twitter.com/don_21st/status/1001482623355518976?s=20
https://twitter.com/pokemon_238/status/1001707816170786816?s=20
https://twitter.com/pokemon_238/status/1001719136093855744?s=20
https://twitter.com/pokemon_238/status/1002356587778924545?s=20
自分好きすぎやろ!!!

今ハマっているゲーム

お久しぶりです!約1年ぶりとなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
さて、さいきんハマっているゲーム、「Dead by Daylight」について書いていきたいと思います(以下DbD)

DbDはSteamで配信されているゲームで、生存者4:殺人鬼1で脱出と殺害をそれぞれ目標に奮闘するゲームです。
試合が始まる前に10数種類(現在)のマップから1つランダムに決められ、発電機が7つ、フックが10本ほどこれまたランダムに配置されます。
生存者は発電機を5つ修理し脱出ゲートを開ける、殺人鬼は生存者を2回(殺人鬼の能力によっては1回)攻撃し3回(状況によっては1〜2回)フックに吊るして生存者を処刑するといった目標をもってゲームが進行します。
殺人鬼は不死身で生存者には攻撃手段がないのですが複数人というアドバンテージを活かして協力して脱出を目指します。
殺人鬼はそれぞれユニークな能力を活かして生存者を追い詰めていきます。(性能差があってどうしても弱い殺人鬼が出てくるのが惜しいですが)

で、私が主にやっているのは殺人鬼ですね。DbDを始めた当初生存者をやってみたら殺人鬼が怖すぎて殺人鬼をやり始めたのが始まりなんですが、今ではかなり上達しましたw(そうはいってももちろんまだまだ弱いのですが)
何と言っても生存者を圧倒する独特の感覚がクセになる… 様々な戦術で逃げきろうとする生存者をこちらも様々な戦術で追い詰めていく…たまらないねぇ〜

DbDにある程度慣れてきた頃から生存者もやり始めたんですが、慣れてくるとスリルがなくなってしまうのがちょっと残念…
ですが、こちらは複数人いてチームプレイができるので、協力して出来るのが楽しいですね〜

このゲームを要約すると鬼ごっこゲーなんですが、鬼ごっこに1年かけて1300時間近くも費やしてしまうほど面白いです。
皆さんも是非、DbDやりませんか?
http://store.steampowered.com/app/381210/

東方が好きすぎて困る

東方を好きになったせいで東方関連のワードにすぐ反応するようになったし元ネタを探ってみたくなったし出費が多くなるしコンチクショー!!!

プログラミング 実践編?

/* nyujoryo.c */

#include

int main()
{
int age;

printf("この度は「ドルフィンランド」に\nご来場いただきまして誠にありがとうございます。\n");
printf("------------------------------------------------------------\n");
printf("年齢を入力してください ");
scanf_s("%d", &age);

if (age < 6) {
printf("入場料は無料です\n");
} else {
printf("入場料1000Gを頂きます\n");
}
printf("-----------------------------------------------------------\n");
printf("ゆっくりしていってね!!!\n");

return 0;
}